ムーミンの日

2014年8月9日は

ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンさんの100回目の誕生日だそうです。

ムーミンは大好きなキャラクターです☆

TVアニメの『楽しいムーミン一家』を見ては

ムーミン谷の住人になりたい!」とよく言っていました。

世の中がどんどん戦争の渦へ…という時

トーベ・ヤンソンさんの平和を望む気持ちから生まれたのが

ムーミン」というキャラクターだそうです。

クセがあるとも言える、個性豊かなムーミン谷のキャラクターたちは

「いろいろな人がいて、それでいい」

ということを伝えてくれているように思います。

TVアニメで見て、印象的だったのが

スナフキンの旅立ちのお話です。

冬がやってくると、ムーミン谷を離れて旅に出るスナフキン

スナフキンと離れたくないムーミンが、一緒に旅に連れていってほしいと言います。

ですが、スナフキン

ひとりで過ごす時間も、自分にとって大切な時間であるから

ムーミンのことは大好きだけれど、一緒に旅に連れていくことは出来ないと言います。

相手に悪く思われることが怖くて

自分の正直な気持ちを伝えられない人も多いのではないでしょうか?

自分自身の心に正直であること

大切な存在のためであっても自分を犠牲にしないこと

本当は、とっても大切なことですよね。

自分を大切に出来てはじめて

他の人のことも大切に出来るのだと思います。

子ども向けに作られたアニメだと思いますが

大人が見てもハッとするようなメッセージが散りばめられています。

ムーミンのたからもの」という

日本で編集され出版された絵本がありますが

こちらもとっても素敵です☆


ムーミンのたからもの (講談社の創作絵本)ムーミンのたからもの (講談社の創作絵本)
(2005/08/11)
松田 素子

商品詳細を見る

ちいさなものに優しい、ムーミン谷の世界を

久しぶりに訪れたいなと思いました。