いきものの生命力

随分と前のことになるのですが 昨年の年末に、夫が会社内で仔猫を保護しました。 保護時に酷い猫風邪をひいていたため (気絶していて自力で水も飲めず、かなりの低体温) すぐに動物病院を受診し、入院となりました。 獣医さんから、回復は難しい状況である…

美とともに歩く

美の中を晴れやかに私は歩く 正面の美とともに私は歩く 背後の美とともに私は歩く 頭上の美とともに私は歩く 足元の美とともに私は歩く 全身を美につつまれて私は歩く 私の歩みは美の中で終わる ~ナバホ族の祈りの言葉より~ 美しい祈りの言葉を口にすると …

お引越ししてきました

はじめまして。 Crystal of ideaと申します。 本日より、hatena Blogさんへお引越ししてきました。 美しいと感じた景色や言葉を綴ってゆこうと思っております。 はじめましての方も、前ブログからご訪問下さりました方も あらためて、どうぞよろしくお願いい…

アクアマリン色の瞳

昨年末に、新たないのちとの出会いがありました。 自転車で買い物に出掛けた時のことでした。 いつもはあまり通らない道なのですが、 その日はなんだかそちらに行きたくなってしまって。 その先で、懸命に鳴いている仔猫に出会いました。 写真を見てお分かり…

いのちに想いを馳せて

すっかりご無沙汰しておりました。 今日3月10日は東京大空襲から71年、明日3月11日は東日本大震災から5年。 いのちについて想いを馳せられる方も多いことでしょう。 犠牲になった方々が安らかでいられますよう、お祈り申し上げます。 半年ほど前になりま…

諏訪大社

先日、諏訪大社へ参拝させていただく機会がありました。 諏訪大社は諏訪湖を中心に、南に本宮と前宮、北に春宮と秋宮、 四つの神社が建立されています。 四社全てに建てられている御柱の迫力には、圧倒されました。 木々が生い茂り、清らかな水が流れ、やわ…

花のエネルギー

ここ数日の暖かさで、近所の桜が満開になりました。 今日は近所の公園の桜並木の下をお散歩しました。 花を眺める時間は、何よりの癒しの時間です。 我が家の庭の植物たちも活動を始めています。 冬の間、庭はほったらかしでしたが 球根類がお花を咲かせ、宿…

誰だって感じることができる

昨年末、夫と二人で箱根彫刻の森美術館でピカソの作品を観てきました。 あまり絵画に興味がなく、「絵画なんてわからない」と言う夫が ピカソの作品を観た感想は 「ピカソって子どもみたいなヒトだったんだろうな~」 でした。 その数週間後、書店でこちらの…

しっぽの生えた家族

吹き抜ける風が、ずいぶんと暖かくなってきましたね。 昨年末に保護した子ねこ。 我が家の子として迎え入れることになりました。 保護した当初は猫風邪を患っており、目は結膜炎をおこしていました。 猫風邪が治った矢先に、真菌症を発症し背中の毛が脱毛し…

榛名神社にて

先々月のこととなってしまうのですが、 数年ぶりに榛名神社へ参拝してまいりました。 榛名の気持ちのよい空気をたくさん味わってきました(^^) いつ訪れても、清々しい空気で満ちていて 本当に素晴らしい場所であると感じます。 たっぷり睡眠をとっても 美味…

闇の中でも光を

御嶽山の噴火には驚きました。 亡くなられた方のご冥福と、捜索・救助活動を行う人の安全をお祈り申し上げます。 1日も早く穏やかな日が訪れますように…。 犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界…

朝を迎えられる喜び

~八ヶ岳・硫黄岳の山頂より~ 我が家は毎朝、猫の『おはよう』の声で目覚めます(^^) 『おはよー。朝だよー。今日も楽しい1日が始まるよー♪』 朝がやってくることが、とても嬉しいらしく、毎日ご機嫌で起こしてくれます。 朝を迎えられるということが喜びで…

つぎに渡していくものは

ペイ・フォワードという映画をご存じでしょうか? 映画を観たのは数年前なのですが、 この映画のことを思い出す出来事がありました。 「世界を良くする方法を考えてみよう」 授業での問いに、少年は 自分が受けた善行を他人に渡せば世界が変わると考えました…

借りぐらし

~戸隠の杉並木~ 田舎に住んでいるので ミツバチ・蝶・バッタ・カマキリ・カエル・トカゲ・鳥・モグラ・猫…など 庭にいろいろな生き物がやってきます。 彼らが庭にやってきて 花の蜜を吸ったり、葉っぱの上で休んでいたり… そんな姿を見ているのが好きです…

ムーミンの日

2014年8月9日は 「ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンさんの100回目の誕生日だそうです。 ムーミンは大好きなキャラクターです☆ TVアニメの『楽しいムーミン一家』を見ては 「ムーミン谷の住人になりたい!」とよく言っていました。 世の中がどんどん戦争の渦…

伊勢参り

先月、伊勢へお参りさせていただきました。 神宮内は、凛とした空気と 新しいお宮の檜の香りで充満していました。 出掛けた日は、関東も東海地方も雨の予報でしたが 雨が降っていたのは早朝だけで、昼間は眩しいほどの晴天でした。 今回、御垣内参拝の機会を…

虹の橋

『虹の橋(Rainbow Bridge)』という詩をご存知でしょうか? 『虹の橋』は、原作者不詳(Author Unknown)のまま たくさんの動物愛好家たちの間で語り継がれている詩です。 ネイティブアメリカンの伝承に基づいているものらしく 様々な国で翻訳され、インターネ…

クリスタライズ

今日は春分。 昼と夜の長さがほぼ等しくなる日です。 ヨーロッパでは、春分をもって春の始まりとされているようです。 春は、眠りから覚め、芽吹く季節。 朝起きて陽の光を浴びたとき 心と身体が喜んでいるのを感じます。 サンキャッチャーが光を受けてキラ…

雪のようなこころで

寒い季節は家で過ごす時間が多くなります。 先日、庭一面に降り積もった雪を見ていたら 数年前に見た映画のシーンを思い出しました。 『神々と男たち』 1996年にアルジェリアで起きた武装イスラム集団によるとされる フランス人修道士の­誘拐・殺害事件を題…

光につつまれる1年になりますように

新年、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 年末年始は、近場ではありますが 自然の中で過ごす時間を取らせていただきました。 動物と暮らしているので 長時間、家を離れることはできないのですが 遠くまで出掛けな…

さらさら

空気が澄んで、遠くの山々までよく見える季節になりました。 頂上がうっすら白くなっている山を見て、嬉しくなります。 先日、久しぶりに赤城へ出掛け、赤城大沼・小鳥ヶ島の赤城神社へ参拝してきました。 とても天気の良い日であったため、湖面がキラキラと…

ペットブームの光と影

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る -マハトマ・ガンジー 日本の動物事情は、 殺処分される動物の数の多さ、 営利優先のペットショップ・劣悪な繁殖場の多さ、 モラルの低い飼い主・虐待など、悲しい現実が非常に多く ヨーロッパと…

八雲立つ

暑さが随分と和らいできました。 今年の夏は、帰省の折に鳥取・大山、島根・出雲方面の神社へ参拝してきました。 数年ごとではありますが、縁あって訪れることが出来ることを嬉しく思います。 神話が自然と語り継がれていて、ゆったりとした時の流れを感じま…

自分の言葉で伝える

2月より、ある勉強のため、生活リズムが変化しました。 (2月中はご予約が取りづらい状況になってしまい、大変ご迷惑をおかけしました) アロマトリートメントが終了となった理由のひとつは、その勉強のためです。 もうひとつ、こちらの理由の方が大きいので…

人生に応える

人生から何をわれわれは期待できるかが問題なのではなくて むしろ、人生が何をわれわれから期待しているかが問題なのである。 『夜と霧』ヴィクトール・フランクル 強制収容所から奇跡的な生還を果たした ユダヤ人精神科医のヴィクトール・フランクル。 彼は…

新たな一年

あけましておめでとうございます。 皆さまにとって素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。 2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました

今年も1年お世話になりました[emoji:e-420] 私にとって2012年は、お別れや浄化の1年であったように感じています。 別れは決して寂しいだけのものではなく、その先に出逢うべき物事があるからこそ、必然なものだと思っています。 「おこることに偶然はなくて…

シャンティ、シャンティ、シャンティ

最近、お気に入りでよく聞いているマントラソング。 曲の中で 「シャンティ、シャンティ、シャンティ♪」 と唱えている箇所が とっても心地よくて 毎日のように、口ずさんでいます♪ シャンティ(Shanti)ってどんな意味なのだろう? と思って調べてみました。 …

感謝する理由がみつからなければ…

繰り返し繰り返し、読んでいる本 「アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉」の中の一文。 『感謝する理由がみつからなければ、落度はあなた自身にある』 「手放す」ということは 自分の中で整理整頓できているという状態のこと と耳にしたことがありま…

自然から離れれば、こころが頑なになる

近頃、山へ出掛ける機会が増えています。 サロン名を変更してから約2ヶ月。 なんとなくではありますが、取り巻くエネルギーが変わってきたなと感じています。 山へ行く機会が増えたのは、そんなことも影響しているのかも、と思っています。 出掛けた先で撮…